New! 日記、雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 超ミニパソコン Raspberry Pi

<<   作成日時 : 2013/11/29 20:30  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スマホもタブレットも一応コンピュータなんだけどパソコンかなというとちょっと違う。あまりお金をかけないでテレビをネットワーク動画対応にさせたかったので色々調べているうちにたどり着きました。

動画はルータの簡易NAS機能を使ってネットワーク越しに転送させます。するとタブレットでもテレビでも家中で動画がみれるのです。あまりお金をかけないでというのが最低条件でした。テレビにDLNAクライアントがついていれば、外付けHDDを購入してルータにつなげNASとDLNAサーバーをオンにすればそれだけで解決だったのかもいれないのですが、ビデオデッキもテレビもDLNAクライアントはついていませんでした。

そこで調べてでてきたのがRaspberry Pi これのスペックは以下でLinux系のOSが動きます


※:スペックは正しい保障はありません。各自確認してください。

Model A


ターゲット価格[4] $25
SoC Broadcom BCM2835 (CPU, GPU, DSP, SDRAM)
CPU 700 MHz / ARM1176JZF-S コア (ARM11 ファミリ)
GPU Broadcom VideoCore IV,[15] OpenGL ES 2.0 (24 GFLOPS)
1080p 30fps H.264/MPEG-4 AVC High Profile デコーダー[2], MPEG-2, VC-1
メモリ (SDRAM) 256MB (GPU共有)
USB 2.0 ポート 1ポート
映像出力 コンポジット RCA (PAL / NTSC) , HDMI 1.3 / 1.4
音声出力 3.5 mm ジャック, HDMI
ストレージ SDメモリーカード / MMC / SDIO カードスロット
ネットワーク なし
低レベル周辺機器 8 × GPIO, UART, I²C, SPIと2つのチップセレクト, +3.3 V, +5 V, 接地
電源 300 mA (1.5 W)
電源ソース 5V / microUSB または GPIO
大きさ 85.60 mm × 53.98 mm (3.370 in × 2.125 in)
OS Debian, Fedora, Arch Linux


Model B


ターゲット価格 $35
SoC Broadcom BCM2835 (CPU, GPU, DSP, SDRAM)
CPU 700 MHz / ARM1176JZF-S コア (ARM11 ファミリ)
GPU Broadcom VideoCore IV,[15] OpenGL ES 2.0 (24 GFLOPS)
1080p 30fps H.264/MPEG-4 AVC High Profile デコーダー[2], MPEG-2, VC-1
メモリ (SDRAM) 512MB (GPU共有)、2012年10月14日以前の発送分は256MB
USB 2.0 ポート 2 ポート
映像出力 コンポジット RCA (PAL / NTSC) , HDMI 1.3 / 1.4
音声出力 3.5 mm ジャック, HDMI
ストレージ SDメモリーカード / MMC / SDIO カードスロット
ネットワーク 10/100 Mbps イーサネット (RJ45)[1
低レベル周辺機器 8 × GPIO, UART, I²C, SPIと2つのチップセレクト, +3.3 V, +5 V, 接地
電源 700 mA (3.5 W)
電源ソース 5V / microUSB または GPIO
大きさ 85.60 mm × 53.98 mm (3.370 in × 2.125 in)
OS Debian, Fedora, Arch Linux


面白いのはマイクロUSBで電源をとるところです。消費電力も4Wと少ないのでつけっぱなし用途にも向いています。また極小なので、テレビの脇の狭いスペースに置けます。さらに面白いことにはメディアセンターソフトを一度インストールして設定してしまえばキーボードもマウスもなしに操作ができるという事です

どういうことかというとテレビとHDMIでつなぐわけですが。テレビのリモコンでこのパソコンの操作が出来てしまうんです。最初にキーボードで設定する設定はネットワークの設定や言語の設定くらいです。

私の使い方では目的がネットワークHDDに保存したビデオ再生なのでビデオの性能がよければ満足なのですが、ビデオユニットはそれなりの性能でビデオの再生には一応それなりに使えるらしいです。

購入はどこで?


ちょっと前までは人気すぎてなかなか入手できなかったようですが現在(2013/11/29)では注文して翌日くらいに届くようになっているようです。アマゾンでも買えますが若干高めなようです。

アールエスコンポーネンツ株式会社

で¥3,300で購入できました。しかも届いたのはメイドインUK版。気にしないで買ったのにラッキーでした。メイドイン中国版は品質があまりよくないそうです。ケースもセットで買えますが、完全ケースじゃないやつを買ってしまいました。下半分しかありませんでした。取り付け用の台だったようです。ほこりが入らないようにしたかったので仕方なくモバイルバッテリーが入ってきた箱をカッターで切って使いまわしました。嘘か本当か牛乳石鹸の箱がめちゃくちゃぴったりという情報もありました。ただ紙は多少心配だったのでやめました。


再生環境を作る



XBMCというすぐれたメディアプレイヤーのLINUXディストリビューションが作成されています。

・Raspbmc
 Download site
・OpenELEC

この二つがありどちらもXBMCらしいです。インストールはWindowsからイメージライターを使って書き込みます。インストールが終わりRaspberry Piにさすと今度はさらにインストールが始まります。ネットワークにつないでください。最初は有線でつながないとだめです。SSDIやパスワードを入れられないためです。

30分ぐらいするとインストールが終わります。特に難しい設定はなかったと思います。次に日本語表示にさせるために一番左のメニューSystemからAppearanceを選びます。するとFontsという項目があるのでArial Basedにします。また左側のメニューからinternationalがあるのでそれを選びLanguageをJapaniseにします

これでメニューの日本語化とファイル名の日本語フォント対応が完了します。

リモコン設定

Raspbmcではリモコンの設定は特にいりません。HDMIでつなぐだけで自動的にリモコンで操作できるようになります。

Wi-Fi設定

Wi-FiでつなぐにはOSがドライバを持っている必要があります。RaspbmcにはRealtekのRTL8192CUチップのUSB無線LANアダプタ用のドライバがすでに入っているのでこれをさせば問題なく使えるはずです。私はラッキーだったことにこのチップの無線LANアダプタをもってました。

GW-USNano2
GW-USWExtreme

などが該当するようです。一応購入される際はご自身で確認されてください。

さらに設定はRaspbmcのメインメニュのプログラムから入っていくとSSIDなどの設定が出来ます。

Wi-Fi設定方法(英語)

mpeg2を再生する


mpeg2の再生にはライセンスが必要です。Rasberry Piの制限らしくハードウェアデコードが無効になってるのだとか(不確かな情報かも)とにかく再生にはライセンスが必要とのことで2.4ポンド300円程度で購入できます。

支払いはPaypalかPaypal経由のクレジットカード決済が利用でき決済後結構早くキーを送ってくれるらしいです。72時間以内とはなってるようです。私は60時間くらい届くまでにかかりました。少し遅かったようです。届く人は6時間程度で届いたとか。どのくらいで届くのかはケースバイケースだと思いますのでわかりません。ただ購入にはシリアルナンバーの確認のためにSSHでの接続が必要になります。Tera Termなどのクライアントを使ってください。Raspbmcは最初からSSHサーバが動いています。

パスワードは
User:pi
pass:raspberry

です。確か・・。お試しください。ライセンスキーの購入にはシリアルナンバーが必要です。購入時に入力させられます。確認方法は

cat /proc/cpuinfo

です。

購入はこちらのサイトから

ライセンスキーの追加はRaspbmcのメインの設定(プログラム(Programs)>Raspbmc設定(Raspbmc Settings)>システム構成(System Configuration)から出来るほかSSHで

decode_MPG2=0x12345678



/boot/config.txt

に追加することで可能のようです。実はまだライセンスキーは届いてないので未確認なのですが・・。

2013/12/05 追記
ライセンスキー届きました。SSHから追加することが出来ました。新規に行を追加します。

Raspberry Piのサイズ



実際のサイズです。ラズベリーパイの基盤が入っていた箱とCDを比較してみました。こんなに小さいのです。邪魔にならない!これは箱なのですっぽり入ってました。なので実物はもうちょっと小さいです。

画像


以上。レポートでした。再生の快適性なども追加でレポートしたいと思います。

動画再生レポート


ライセンスが届きmpeg2の動画もさくさく再生できます。私はあまり画質の高い動画はもってないので十分でした。どうもオンボードのビデオが性能がよいようです。CPUの性能はいまいちなようですが、私の使い方ではあまり気になりません

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
超ミニパソコン Raspberry Pi New! 日記、雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる